10月13日(日)スーパーFJもてぎ選手権 第6戦

2013年10月14日(月)

久保凛太郎が初のポール・トゥ・ウィンで王座に花を添える。

長谷川優太もスタートで2位浮上するも、無念のリタイアに。

 

久保がポールポジション、長谷川が3番手からスタートし、オープニングラップに2番手に長谷川が浮上し、

ワンツー体制で序盤は進みましたが、3周目にマシントラブルで長谷川が残念ながらリタイヤとなってしまう。

久保は2秒に開いた後続との差をコントロールしながら、危なげなくトップでチェッカー。6戦中3勝、2位3回と

全てのレースで表彰台を獲得し、JAF地方選手権に次いで、もてぎチャンピオンシリーズでのチャンピオンも

獲得することとなりました。

INFORMATION