Le Beausset Formula Academy オープンアカデミーを実施!

2014年07月31日(木)

“Le Beausset Formula Academy”が、この夏一日だけのオープンアカデミーを開催!

フォーミュラの走行体験をしたい、近い将来フォーミュラのステップアップを考えているなどの10代のレーシングカート経験者を対象に、フォーミュラの基本操作からドライビングの基礎を学べるプログラムを7月29日(火)ツインリンクもてぎ 特設南コースで実施しました。

講師・アドバイザーには、ル・ボーセモータースポーツ代表の坪松をメインに、ル・ボーセフォーミュラアカデミーで鍛え、ステップアップを果たした、F3に参戦する山下健太、久保凜太郎、F4やPCCJで活躍する小河 諒、S-FJの里見乃亜、武村和希などが参加。自らの経験や体験・学んできたことを、受講生たちに伝えていきました。

 

午前中は、自動車運転免許を取得前のドライバー達が、安全で正確にマシンを操ることができるように、フォーミュラの基本操作の習得をメインに指導していきました。

 

 

 

 

 

 

エンジンのかけ方、ギヤの操作、クラッチとアクセルの操作について実際のFJマシンを使い、見て学びました。

 

 

 

 

 

 

その後、一般車を使ってクラッチとアクセルの操作方法をアドバイザーが操作しながら教えていきました。


 

 

 

 

 

 

ひとりひとりがシートに座り、ギヤの入れ方、ペダル操作の確認を行いました。


 

 

 

 

 

 

いよいよフォーミュラカーに乗り実際の走行が始まります。まずは、アドバイザーやメカニックの指導のもと、発進時のアクセルとクラッチの踏み方を重点的に教えていきました。順番にスタートし午前中の走行を終えました。


 

 

 

 

 

 

午前中の走行後、そして午後の走行前にブリーフィングを行いました。坪松代表が、コース図を使って実際の走行場所でのラインの取り方、ブレーキの踏み方や荷重移動、ステアリング操作など、フォーミュラのドライビングに欠かせない重要なポイントの説明を行いました。

 

 

 

 

 

 

午後の走行前には、現役F3ドライバー山下健太と久保凜太郎のデモンストレーション!受講生たちは、自分とのマシンの動かし方の違いや走る迫力に刺激を受けたようでした。




 

 

 

 

 

午後の走行は、それぞれ午前の走行で学んだことを生かし、次々にてスタートしていく!

 

 

 

 

 

 

 

午後の走行後は、坪松代表やアドバイザーからひとりひとりにアドバイス。受講生も真剣に聞いているのが伝わってきました。

 

 

 

 

 

  オープンアカデミー最後のブリーフィング。ル・ボーセフォーミュラアカデミーで1日を経験し、受講生それぞれがどのように感じてくれたか、今後が楽しみです!


 

 

 

 

 

 

 笑顔満載でガッツポーズ!

 

通常個別で行われているル・ボーセフォーミュラアカデミー練習などの問合せは随時受付しています。

TEL:0285-64-1962  Mail:fomula@lebeausset-ms.co.jp